"00年代"もう一度スクリーンで観たい映画はこれだ! 結果発表

2010/12/01 — 第220号

12/12(日)〜17(金)で上映いたします「"00年代"もう一度スクリーンで観たい映画はこれだ!」の投票結果を発表いたします。

1位 「運命じゃない人」 35票
2位 「たそがれ清兵衛」 33票
3位 「ダークナイト」 31票
4位 「グラン・トリノ」 28票
5位 「マルホランド・ドライブ」 24票

以下は、6位「ノーカントリー」「犬猫」、8位「殺人の追憶」「百年恋歌」「ナビィの恋」「青の稲妻」、12位「愛のむきだし」「ラスト サムライ」「戦場のピアニスト」、15位「ミリオンダラー・ベイビー」「フォーン・ブース」「パッチギ!」「"アイデンティティ"」「下妻物語」、20位「善き人のためのソナタ」「剱岳 点の記」「沈まぬ太陽」…と続きます。この中の太字の作品を上映いたします。「運命じゃない人」の内田けんじ監督、「愛のむきだし」の園子温監督のトークもございますのでお楽しみに。

当初は14作品を上映する予定でしたが、本数が少なくなったことをお詫び申し上げます。また、順位の高い作品でも、少人数による大量票だけの作品は上映リストから外させていただきました。何卒ご容赦ください。ただし1票は1票として、上位20位までを発表させていただきました。

また好きな監督・男優・女優は、それぞれ黒澤明市川雷蔵(圧勝)、高峰秀子でした。皆様、予想は当たりましたか? 全710票の中で、この3人の名前を1枚の投票用紙に書かれた方は、何と1名様のみ! 2人だけ的中された投票は42票ありましたので抽選になりますが、合計10名様に12月中有効のご招待券をプレゼントいたします。皆様、ご投票ありがとうございました。

— スタッフ