Twitter始めました

2012/03/01 — 第250号

当館では遅まきながら「Twitter(ツイッター)」を始めました。「Twitter」とはなんぞや? と申しますと、今何々をしているとか、日々思いついた事などを短い文章で携帯電話などから書き込み、公開する、ネット上の簡易日記のようなものです。大勢の人が参加していて、各自の書き込み(ツイッターの世界では“つぶやき”と言います)が見られるようになっています。見知らぬ人が自分のつぶやきに反応してくれたり、有名人の生のつぶやきが聞けるだけでなく、時には返事をくれることもあったりするので、一方通行ではない色々な“つながり”ができるのがこういったソーシャルメディアの面白いところです。■しかし、そんなものが役に立つのかと思う方もいると思いますが、当館では日替りの上映作品を毎日紹介したり、混雑状況や前売券の販売状況、新たに決まった番組の速報等々、細やかな情報提供ができるようになり、大変役に立っています。最近では、ツイッター上の「今何々線が止まっている」などのつぶやきをリアルタイムで収集・解析し、鉄道会社よりも早くて正確な運行状況を知らせるシステムが開発されるなど、変わった利用法も生まれています。■1月末にギリシャのテオ・アンゲロプロス監督が交通事故で亡くなりました。報道直後からツイッター上では、偉大な監督の死を嘆く声が多く寄せられると共に、様々なエピソードや監督の言葉、撮影中だった新作の詳細が紹介されていて、日本未公開だった作品が今年中に公開される予定である事も知りました。また、当館で3/12(月)から始まる緊急追悼上映についてつぶやいたところ、多くの反響を頂きました。Twitter未体験の方、一ついかがでしょうか? “つながる”ことでどんどん拡がっていく世界もありますよ。

— 後藤佑輔


まんすりいコラム

2020/03/31
忘れ得ぬ美しき戦慄と婆ばの顔
2020/02/27
『キャッツ』と猫と夢
2020/01/31
エビス・ラビリンス
2020/01/01
明けましておめでとうございます
2019/12/30
贅沢すぎる映画納め
2019/11/30
偉業の傍らで

年別アーカイブ