GWの一日は“中つ国”へ日帰り旅行だ

2012/04/01 — 第252号

今年もやります。5/4(金)の「ロード・オブ・ザ・リング(以下、LotR)」スペシャル・エクステンデッド・エディション 三部作。一挙上映は9回目の上映です。毎年のように上映しているのですが、私は昨年初めてまとめて観ました。個別には既に観ていたのですが、“通し”はツラそうで躊躇していたのです。が、新作「ホビット」公開までに一度は体験しておこうと思い、三千円払ってチケットを購入、ついに観ました。いや、体力的には問題無かったです。それよりも映画の面白さに13時間近くの上映が、あっという間に感じられました。今年の新作公開までに、一度は観ておくことをオススメします。DVD借りてきて自宅のTV画面で13時間……はツライですよ! 是非スクリーンで。■さて今年の12月に公開予定の「ホビット 思いがけない冒険」は来年公開の「ホビット ゆきて帰りし物語」との二部作になっています。内容はLotRの前日談です。LotRでイアン・ホルムが演じたビルボ・バギンズを主人公(もちろん若い)に冒険の旅が展開、ラスボスのドラゴンを退治、最後にはお宝ゲット!? という、王道をゆくハイ・ファンタジーです。原作では架空の世界を描きながらも、困難に際しての主人公の成長も大きなテーマになっているので、このあたりを監督のピーター・ジャクソンがキッチリ描いてくれるでしょう。LotRのラストでのサムの活躍に涙した多くのファンの皆様、期待して冬を待ちましょう。■LotR三部作は、あと何年スクリーンで上映できるかわかりません。今年も一挙上映しますので、皆様は一挙鑑賞してください。レンバスはないけどサグーンロールがあるし。

— 関口芳雄


まんすりいコラム

2020/03/31
忘れ得ぬ美しき戦慄と婆ばの顔
2020/02/27
『キャッツ』と猫と夢
2020/01/31
エビス・ラビリンス
2020/01/01
明けましておめでとうございます
2019/12/30
贅沢すぎる映画納め
2019/11/30
偉業の傍らで

年別アーカイブ