錆びつかない 伝説の俳優・金子正次

2013/10/13 — 第289号

「『竜二漂泊1983』出版Presents 『竜二』公開30周年記念/金子正次没後30年 錆びつかない“30年”、さらに輝きを増して」と題したオールナイト企画が11月9日(土)に開催されます。公開から30年経った今でも決して色褪せることのない名作『竜二』。そして、自ら製作、脚本、主演を務め、映画が公開中の1983年11月6日に33歳の若さでこの世を去った伝説の俳優、金子正次。一人の男が総てをかけた魂の映画を是非、大スクリーンでご覧ください。個人的に『竜二』は大好きな映画で、自分の将来が見えなくなって不安になった時、この映画を見て何度も勇気をもらい、エンディングで流れるショーケン「ララバイ」に何度も泣かされました。他の上映作品は『竜二』の製作過程を中心に金子正次の生涯を描いた『竜二 Forever』。金子正次の遺稿シナリオを映画化した『獅子王たちの夏』。そして、金子正次の親友であり、奇しくも彼が亡くなってから6年後の同日11月6日にこの世を去った松田優作の初監督作品『ア・ホーマンス』も上映します。また上映前には、川島透監督(『竜二』)、高橋伴明監督(『獅子王たちの夏』)、細野辰興監督(『竜二 Forever』)、谷岡雅樹さん(映画評論家、『竜二漂泊1983』著者)をお招きし、トークショーも行います。どんな話が飛び出すのか、今から楽しみです。

— 宮路良平