お知らせ

2017/05/26 — 第339号

日頃より新文芸坐をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

新文芸坐の開館は2000年12月。早いもので17年です。最近、さすがに設備の劣化が目につくようになりました。つきましては今年より3ヵ年計画で修繕を行い、まずは6月下旬に場内の椅子などの取り換え工事をいたします。

また7/1より一ヶ月間、映画ファンの皆様に感謝の気持ちをこめてキャンペーンを行います。新文芸坐フリーパス券や新文芸坐特製グッズが当たる抽選プレゼント、「友の会」入会金500円割引、そして皆様が観たい映画を投票してもらい、その結果に基づき番組を企画するという、三つのキャンペーンです。

一方でここ数年、売り上げは下降するなか、諸経費は増大している状況があります。

そのため場内の椅子の取り替え工事終了後、7/1より、二本立ての通常興行のご入場料金を、全ての項目で一律に50円値上げさせていただくことにいたしました。

新文芸坐のモットーは、古今東西の映画を広く上映し、皆様に一本でも多くの映画を楽しんでいただくことです。この精神のもと、2017年は、今後また10年、20年と映画ファンに愛されつづける映画館となるための、スタートの年としたいと思います。

入場料金の値上げとなりましたことは大変心苦しく苦渋の決断ですが、どうかご理解をいただき、今まで通り新文芸坐をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

— 新文芸坐支配人 矢田庸一郎