東京アニメアワードフェスティバル2018

2018/02/26 — 第348号

弥生三月、今年も東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)の季節がやって来ました。TAAFは昨年からここ池袋に引っ越し、TAAF2018で通算5回目の開催となります。池袋の映画館5館を始めとし、区民ひろばやサンシャインシティ噴水広場等のご協力も得て、昨年以上の盛り上がりをみなさんにお届けします。■新文芸坐では、短編・長篇のコンペティション作品を中心に上映会を催します。分かり易く楽しい作品から、ちょっと考えさせる作品…日本でもよくニュースに登場するようになった、老人問題を取り上げたもの…等、バラエティに富んでいます。■3DCGの表現の進歩は目覚ましいものがありますが、今年は人形のストップモーション作品が頑張っています。是非当劇場に足を運んで、世界のアニメーションの「今」を見て頂きたいと思います。■それぞれの作品の上映時には、短いですが制作者の挨拶があります。また、同じ作品ですが、コンペティションの選考委員の解説付きプログラムも用意してあります。海外からもたくさんのクリエーターが来日するので、是非彼らとの交流も試みて下さい。■楽しい映画祭にして頂けるよう、新文芸坐友の会の方々には当日券の特別割引も実施します。劇場でお会いしましょう。

— 東京アニメアワードフェスティバル2018 フェスティバルディレクター 竹内孝次


まんすりいコラム

2018/09/27
途中入場のルール改変などについて
2018/08/23
『ブロウアップ ヒデキ』、1975年の少女たちへ
2018/07/31
ショーシャンク事件に、感謝。
2018/06/29
新文芸坐、全面禁煙化への動き
2018/05/28
贅沢な日常
2018/03/28
新文芸坐友の会 入会・更新料の変更のお知らせ

年別アーカイブ