「2018年 新文芸坐ベストテン」決定!

2019/03/31 — 第361号

当館のお客様に投票いただいた昨年のベストテンを発表します。ご参加いただいた方、ありがとうございました。今後の編成の参考にさせていただきます。

また、今月の特集上映<気になる日本映画達2018>では、日本映画部門ベストテンのうち4作品を上映します。(10位「若おかみ〜」はオールナイトで上映します)

どうぞスクリーンでお楽しみください。

【日本映画部門】

1位 万引き家族(251pt)
2位 カメラを止めるな!(244pt)
3位 寝ても覚めても(168pt)
4位 孤狼の血(165pt)
5位 菊とギロチン(132pt)
6位 止められるか、俺たちを(103pt)
7位 鈴木家の嘘(97pt)
8位 愛しのアイリーン(90pt)
8位 日日是好日(90pt)
10位 きみの鳥はうたえる(66pt)
10位 若おかみは小学生!(66pt)

【外国映画部門】

1位 スリー・ビルボード(280pt)
2位 ボヘミアン・ラプソディ(202pt)
3位 タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜(152pt)
4位 シェイプ・オブ・ウォーター(116pt)
5位 ウインド・リバー(111pt)
6位 ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(104pt)
7位 1987、ある闘いの真実(103pt)
8位 ミッション:インポッシブル/フォールアウト(97pt)
9位 判決、ふたつの希望(95pt)
10位 グレイテスト・ショーマン(93pt)

(有効投票数69票)

— スタッフ