長編映画特集 & 懸賞クイズ

2003/10/16 — 第78号

もう15年も前、同じ週に「ベン・ハー」「ファニーとアレクサンデル」「ラスト・エンペラー」を観たことがあります。もちろん1日に1本ずつで。いずれもボリューム感のある作品でしたが、それなりの覚悟をもって映画館に赴いたので5時間以上の「ファニー…」にしても途中で眠ることなく十分にベルイマンを堪能したのでありました。たまには長編映画もよいものですよ。というわけで、長編映画特集。■「ベン・ハー」は巨匠W・ワイラーの代表作のひとつ。アカデミー賞11部門受賞の、超大作にして映画史に残る大傑作。初見の人も再見の人も、大感動間違いなし。ただし「ボウリング・フォー・コロンバイン」のC・ヘストンは忘れて観てくださいね。「アラビアのロレンス」はD・リーンお得意の大作ドラマ。今回は〈完全版〉の上映です。「アマデウス」はモーツァルトの死にまつわる大胆な仮説を、華麗な音楽と豪華な衣装&セットで魅せるM・フォアマンの大ヒット作。私はアマデウスと聞くと、小ト短調のメロディを口ずさんでしまいます。条件反射です。■それでは、第2回懸賞クイズです。「ベン・ハー」は11部門でオスカーを獲りましたが、シナリオは受賞できませんでした。そして当館受付前の和田誠さんのイラスト壁画「ベン・ハー」の左右両隣のどちらかはアカデミー脚本賞の受賞作です。受賞作の方の“邦題”を答えてください。staff@shin-bungeiza.com 宛てのメールか、アンケートボックスへの投書でお答えください。抽選で5名様に11月の招待券を進呈しますので必ずお名前とご住所を明記してください。

— 梅原浩二