ファンよ集え! 新選組オールナイトだぁ!!

2004/04/01 — 第89号

■今年はNHK大河ドラマ「新選組!」の影響で、東京や京都を中心に新選組関連のイベントが目白押しです。というわけで新文芸坐でも5/22(土)「新選組オールナイト」を上映します。当夜は、TVシリーズ「新選組血風録」(1965)で土方歳三役を演じ当り役となった栗塚旭さんが京都から来館、トークショーがあります。新選組は何度も映像化され、幾人もの俳優が土方を演じていますが、往年のファンにとっては「土方歳三といえば栗塚旭さん」というくらいの当り役。大河「新選組!」でも栗塚さんは歳三の兄・土方為次郎を演じていて、栗塚さんへの大河スタッフの想いが伝わってくるキャスティングです。■上映作品はまず「土方歳三・燃えよ剣」。国民作家、司馬遼太郎原作の映画化で、主役はもちろん栗塚さんです。■次は出目昌伸監督の「沖田総司」、主演は草刈正雄。沖田といえばきれいに剃られた月代が青々しているイメージですが、草刈=総司は前髪残しのポニーテールです。この二枚目が労咳(結核)に血を吐きながら人を斬る……。カッコイイです。■最後は日本アカデミー作品賞他に輝く「壬生義士伝」。中井貴一演じる吉村貫一郎(新選組ファンしか知らない無名隊士)と佐藤浩市演じる斎藤一(大幹部で局中屈指の剣客)、ふたりの男のドラマです。それぞれが主演&助演男優賞も受賞した2時間超の力作。「新選組!」の芹沢鴨役の佐藤浩市が斎藤を、山南敬助役の堺雅人が沖田を演じているのも、大河ファンには面白いかもしれません。詳細を待て!

— 関口芳雄


まんすりいコラム

2020/06/08
テレキネシスに呼び起こされた私のプロムパーティー
2020/03/31
忘れ得ぬ美しき戦慄と婆ばの顔
2020/02/27
『キャッツ』と猫と夢
2020/01/31
エビス・ラビリンス
2020/01/01
明けましておめでとうございます
2019/12/30
贅沢すぎる映画納め

年別アーカイブ