デビュー60年目を迎えて

2008/06/01 — 第189号

このたびは、私が出演させて頂いた映画のなかから沢山の作品を上映して頂けることになり、この機会を与えて下さった「新文芸坐」の皆様に心から感謝致しております。

子供の頃には夢にも思わなかった“女優”の道を歩んで、もう半世紀以上も過ぎたとは、とても信じられません。これも、ひとえに不器用な私を支え、励まして下さった数え切れないほど多くの方々のお力添えを頂いたお陰でございました。

この長い道のりを振り返れば、何度か仕事に自信を失って悩んだこともありました。でも、そんな時「優れた作品に触れて、その感動を表現できるようになれたら」と夢見ていた頃を思い出し、未熟な自分にムチ打つ思いで、歩いてきたのでした。

私にとって何より幸運だったのは、仕事を通じて実に多くの優れた先輩たちに出会えて仕事だけでなく、人間として生きてゆく上で、貴重な導きを頂くことができたことです。そして、私を励まし、支えて下さったファンの皆様方。ほんとうに数え切れないほど多くの素晴らしい方々に心から感謝を申し上げずにはいられません。

このたび、お忙しいなかをわざわざお越し下さった皆様に心からお礼を申し上げます。私も、久しぶりに昔の自分に再会できることを、皆様とともに楽しませて頂きたいと願っております。

— 香川京子


スタッフコラム

2021/01/15
映画は映画館で観るもの
2021/01/01
明けましておめでとうございます
2020/11/13
正直、まだ実感できていません。
2020/08/01
寅さん再入門
2020/07/07
底抜けおじさん
2020/06/08
テレキネシスに呼び起こされた私のプロムパーティー

年別アーカイブ