新文芸坐友の会のススメ

2009/05/01 — 第201号

“新文芸坐友の会”の入会金2000円、これは高いのか、安いのか? を考えて見ましょう。

一般と友の会で、それぞれn回ご来場した場合の合計金額を式で表します。一般の方は、毎回1300円の入場料で、1300×n円。友の会に入会すると、入会金2000円で招待券1枚プレゼント、2回目以降は1000円なので、2000+1000×(n-1)円です。
そして 1300×n > 2000+1000×(n-1)の不等式を解いてみればわかりますが、
n>3.33・・・ つまり4回以上のご来場で、友の会がお得ということになります。年に4回以上ご来場されるなら、入会金は安いというのが結論です。

当館では5/4(月)より「名匠 小津安二郎」特集を上映いたします。この特集は特別料金で、一般の方は1500円となりますが、友の会料金は据え置きです。この条件で上記と同様の不等式を解くと、2回で同じ、3回目からは友の会の方がお得ということがわかります。

シニアの方はもともと入場料が1000円ですので、入会しても入場料は同じです。しかし入場ポイントが10ポイントで1回無料入場できますので、シニアなら12回が損得の分岐点です。また新文芸坐は上映作品が多く、個々の上映日がとても短いので、どうしてもインターネット等で今後のスケジュールを知っておかないと不便です。日替わり番組を新聞で当日に知っても遅いとうい方、インターネットが苦手な方こそ、友の会にご入会ください。ご希望の方にはスケジュールを毎月郵送しております。

お得な新文芸坐友の会に、ぜひご入会ください。友の会の詳細はご案内チラシをご覧になるか、スタッフにお問い合わせください。

— スタッフ


スタッフコラム

2021/01/15
映画は映画館で観るもの
2021/01/01
明けましておめでとうございます
2020/11/13
正直、まだ実感できていません。
2020/08/01
寅さん再入門
2020/07/07
底抜けおじさん
2020/06/08
テレキネシスに呼び起こされた私のプロムパーティー

年別アーカイブ