『ロード・オブ・ザ・リング』の次は、『ホビット』をよろしく

2013/07/28 — 第284号

当館で毎年恒例となった『ロード・オブ・ザ・リング』三部作一挙上映ですが、今年は去る7/14(日)に上映いたしました。今回も大盛況になり、ご来場されたお客様には御礼申し上げます。特に毎年ご来場されている方々、本当にありがとうございます。■皆さまご存知のとおり『ロード・オブ・ザ・リング』は有名なファンタジー小説「指輪物語」の何度目かの映像化作品であり、そのテーマはなかなか深いものがあります。タイトルの“指輪”。これは全てを超越した“力”の象徴であり、人類がこの力を持つことへの怖れや疑問が物語を動かしていきます。原作者のJ.R.R.トールキン自身は否定していますが、指輪が核兵器の暗喩であろうことは多くの人が指摘しています。日本内外の情勢を鑑みるに、2013年の今観ても、この作品が描くテーマは全く古さを感じさせません。人類が進歩していないということでしょうか。■さて、当館では8/11〜14、『ロード…』の前日譚にあたる『ホビット』の第1部、『ホビット 思いがけない冒険』を上映します。『ホビット』は『ロード…』と比べるとテーマは単純です。勇気、成長、友情、責任、信頼……。原作の「ホビットの冒険」が児童文学であることを考えれば納得です。分かりやすい分、大団円のカタルシスは、きっと『ロード…』以上なのではないかと今から期待しています。■『ホビット』シリーズも3部作の超大作です。その全貌を知るには、今年と来年の冬を待たねばなりません。『ホビット』が3本揃ったら、また一挙上映をやりたいですね。皆さんの世論の後押しがあればきっと実現しますよ!

— 関口芳雄


スタッフコラム

2021/01/15
映画は映画館で観るもの
2021/01/01
明けましておめでとうございます
2020/11/13
正直、まだ実感できていません。
2020/08/01
寅さん再入門
2020/07/07
底抜けおじさん
2020/06/08
テレキネシスに呼び起こされた私のプロムパーティー

年別アーカイブ