「新文芸坐ベストテン」結果発表

2015/03/24 — 第313号

友の会会員と当館スタッフが選ぶ「新文芸坐ベストテン2014」の結果を発表いたします。
たくさんのご投票ありがとうございました。
この結果は今後の番組編成の参考とさせていただきます。

・有効投票数122票 ・1位10点…10位1点

【外国映画】
1位『ジャージー・ボーイズ』(300点)
2位『6才のボクが、大人になるまで。』(226点)
3位『ゴーン・ガール』(224点)
4位『インターステラー』(220点)
5位『ブルージャスミン』(168点)
6位『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(152点)
7位『アデル、ブルーは熱い色』(141点)
8位『グランド・ブダペスト・ホテル』(131点)
9位『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(130点)
10位『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』(126点)
次点『ダラス・バイヤーズ・クラブ』

【日本映画】
1位『そこのみにて光輝く』(329点)
2位『紙の月』(222点)
3位『0.5ミリ』(207点)
4位『私の男』(193点)
5位『百円の恋』(183点)
6位『小さいおうち』(163点)
7位『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』(162点)
8位『野のなななのか』(144点)
9位『舞妓はレディ』(143点)
10位『ぼくたちの家族』(128点)
次点『白ゆき姫殺人事件』

※抽選で5組10名様にご招待ハガキを郵送いたします(4月上旬発送予定)。
※非会員の方の投票結果は当館HP・ロビーにて発表いたします。

— スタッフ


スタッフコラム

2021/01/15
映画は映画館で観るもの
2021/01/01
明けましておめでとうございます
2020/11/13
正直、まだ実感できていません。
2020/08/01
寅さん再入門
2020/07/07
底抜けおじさん
2020/06/08
テレキネシスに呼び起こされた私のプロムパーティー

年別アーカイブ