上映スケジュール

10/12(火)~19(火)【通常上映・2本立て】

トークショー©KADOKAWA 1989

生誕90周年企画 熊井啓映画祭2021

  • チラシ
  • チラシ『海と毒薬』© 滝島恵一郎
  • チラシ『千利休 本覺坊遺文』© KADOKAWA 1989
  • チラシ『忍ぶ川』© 1972 東宝
  • チラシ『サンダカン八番娼館 望郷』© 1974 仕事/東宝
  • チラシ『帝銀事件 死刑囚』© 日活

特集チラシ(2.9MB) PDF

※熊井啓監督は1930年生まれです。昨年が生誕90年ですが、コロナのため順延となり、今年開催することとなりました。
※『お吟さま』『黒部の太陽』はモーニングにて上映いたします

10/12(火)
海と毒薬(1986/123分/35mm)
9:30/13:55/18:20
千利休 本覺坊遺文(1989/108分/35mm)
11:50/16:15/20:40
終映22:30
13(水)
忍ぶ川(1972/120分/35mm)
13:30/18:10
サンダカン八番娼館 望郷(1974/121分/35mm)
11:10/15:50/20:30
終映22:30
14(木)
朝やけの詩(うた)(1973/130分/35mm)
13:20/18:05
式部物語(1990/113分/35mm)
15:50/20:35
終映22:30
※モーニングショーにて『お吟さま』上映
15(金)
帝銀事件 死刑囚(1964/109分/35mm)
10:25/15:00
地の群れ(1970/127分/35mm)
12:35/17:10
終映19:15
※レイトショーにて『街の上で』上映

↓↓以降アンコール上映↓↓

16(土) 【特別上映】
海と毒薬
13:00
千利休 本覺坊遺文
15:25
終映17:15
※モーニングショーにて『お吟さま』上映 ※レイトショーにて『タレンタイム』上映
【トークショー】17:35~ 奥田瑛二さん(俳優)のトークショーあり(聞き手:共同通信編集委員・立花珠樹さん

※『海と毒薬』+『千利休 本覺坊遺文』+トークショーは指定席の特別上映となります。

【指定席】一般1800円、学生・友の会・シニア1500円(招待券不可)

前売券:上映1週間前の10:00よりオンライン・当館窓口にて販売(オンライン+50円) オンライン購入
(オンラインでの販売は上映の30分前まで。以降の席状況はお問い合わせください)

17(日)
帝銀事件 死刑囚
17:35
地の群れ
15:10/19:45
終映21:50
※モーニングショーにて『黒部の太陽』上映
18(月)
式部物語
18:05
朝やけの詩(うた)
15:35/20:20
終映22:30
※モーニングショーにて『黒部の太陽』上映
19(火)
サンダカン八番娼館 望郷
10:15/14:55
忍ぶ川
12:35/17:15
終映19:15
※レイトショーにて『THE DEPTHS』上映

【自由席】前売券の販売はございません ※10/16を除く

スケジュールを表示
スケジュールを隠す